Thanks, but~「ありがとう、でも~」と柔らかく断るフレーズ

相手の誘いや提案をやんわりと断るときに使われる表現

[英語スタディサプリより]

Thanks, but~. 「ありがとう、でも~」

というフレーズで

何かを断らなければならない場面でも

相手に対する心遣いを表すことができます。

Thanks, but I’m OK.

「ありがとう、でも間に合ってます」

前回のSorry, but~.は、

申し訳ないが~」というフレーズで、

こちらから丁寧に断る表現でした。

 

今回は、相手の誘いや提案を

やんわりと断るときに使われる表現です。

Thanks, but not today.

「ありがとう、でも今日は結構(難しい)です」

 

前々回の

I wish I could.は仮定法で

「~できたらいいのに(本当はできないけど)」という

場面で使用する表現でした。

 

一般に、欧米人は日本人よりも

「イエス」か「ノー」かをはっきり言うと

よく言われていますが、

相手の気持ちや場面に応じて

このようなフレーズで断るんですね(笑)

 

[現在使用中の教材]

【 英語スタディサプリENGLISH ( 株式会社リクルート・オンラインサービス )

・出勤前早朝30分+帰宅後夕方30分 ⇒聞く・話す・書く の基礎的トレーニング

 

【 どんどん話すための瞬間英作文トレーニング ( 森沢 洋介 著・ベレ出版発行) 】

・通勤時間往復60分 ⇒中学レベルの基本文暗記による英会話トレーニング

 

【 くもんの中学英文法 ( 株式会社公文出版発行 ) 】

・土・日 各30分+必要時 ⇒中学レベルの基本文を文法・文型で理解する

 

【 英語を話せる人」と「挫折する人」の習慣 ( 西 真理子 著・明日香出版社発行) 】

・必要時 ⇒モチベーションを高めるときに読み直しています(笑)

 

 

アクセス




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

[プロフィール] 【出身】 北海道 【年齢】 シニア  【趣味】 ウィンドサーフィン、スキー、キャンプ、音楽 【目標】 日常会話を話せること。映画・音楽を聞き取れるようになること。