“I see.”「なるほど」についての言い回し方

いろいろな「なるほど」について

[英語スタディサプリより]

次の例文があります。

I see what you mean.”
「それはわかりますよ」

I see.」は、最もよく使う「なるほど」ですが、

場面によって言い回しを変えることができます。

 

たとえば「I know.」も「I see.」と同じように「なるほど」と使われています。

see」は「わかる」、「know」は「知っている

の意味があるので

このニュアンスを使い分けることができるんですね。

 

たとえば

知っていることをうなずく場合は

I know.」を使い、

相手に同意する場合は

I see.」にすると自然な相づちになるのですね。

 

このほか、実際に使えそうな例がたくさん示されていましたので、

まるまる引用させてもらいました(笑)

Wow!”

驚きを含めて「へ~」「なるほど~」と言うとき

That’s why.”

「そういうわけか」というニュアンスの「なるほど」

That figures.”

「合点がいく」というニュアンスの「なるほど」

I hear you.”

相手の言っていることに同意できないけれど、話は聞いているという場合

No wonder.”

「どうりで」というニュアンス

この中では、とりあえず「Wow!」や「That’s why.」

などが使えそうな気がします。

 

いろいろな言い回しは、実際に話すことで

少しずつ覚えることになるんですね!

早く使いたいものです(笑)

 

[現在使用中の教材]

【 英語スタディサプリENGLISH ( 株式会社リクルート・オンラインサービス )

・出勤前早朝30分+帰宅後夕方30分 ⇒聞く・話す・書く の基礎的トレーニング

 

【 どんどん話すための瞬間英作文トレーニング ( 森沢 洋介 著・ベレ出版発行) 】

・通勤時間往復60分 ⇒中学レベルの基本文暗記による英会話トレーニング

 

【 くもんの中学英文法 ( 株式会社公文出版発行 ) 】

・土・日 各30分+必要時 ⇒中学レベルの基本文を文法・文型で理解する

 

【 英語を話せる人」と「挫折する人」の習慣 ( 西 真理子 著・明日香出版社発行) 】

・必要時 ⇒モチベーションを高めるときに読み直しています(笑)

 

アクセス




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

[プロフィール] 【出身】 北海道 【年齢】 シニア  【趣味】 ウィンドサーフィン、スキー、キャンプ、音楽 【目標】 日常会話を話せること。映画・音楽を聞き取れるようになること。