beenの発音に注意が必要?

“been”の発音は「ビーン」じゃないということ

[英語スタディサプリより]

次の例文があります。

We’ve been friends since we were kids.
「俺たちは小さい頃からの友達なんだよ」

このとき、been は「ビーン」ではなく、「ベン」と短く発音します。

私の場合、”We’ve been~”から

「ウィブ ビーン~」のイメージで聞いていました。

そのため、「ビン」の音が聞き取ることができませんでした。

 

でも、been は「ベン」と短く発音すると知って

聞きなおしてみると、

なるほど、”We’ve been~”を聞き取ることが

できました(笑)

 

ネイティブの発音を聞き取るには、

まず、カタカナ英語の発音から卒業して

改めて、本来の発音を知る必要があるようです。

 

それには、ネイティブの発音をたくさん聞いて

ひとつひとつ確認しながら

練習するしか手はなさそうですネ…

 

この確認作業とトレーニングには、

現在続けているディクテーションが

効果的ではないかと感じました。

 

[現在使用中の教材]

【 英語スタディサプリENGLISH ( 株式会社リクルート・オンラインサービス )

・出勤前早朝30分+帰宅後夕方30分 ⇒聞く・話す・書く の基礎的トレーニング

 

【 どんどん話すための瞬間英作文トレーニング ( 森沢 洋介 著・ベレ出版発行) 】

・通勤時間往復60分 ⇒中学レベルの基本文暗記による英会話トレーニング

 

【 くもんの中学英文法 ( 株式会社公文出版発行 ) 】

・土・日 各30分+必要時 ⇒中学レベルの基本文を文法・文型で理解する

 

【 英語を話せる人」と「挫折する人」の習慣 ( 西 真理子 著・明日香出版社発行) 】

・必要時 ⇒モチベーションを高めるときに読み直しています(笑)

 

アクセス




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

[プロフィール] 【出身】 北海道 【年齢】 シニア  【趣味】 ウィンドサーフィン、スキー、キャンプ、音楽 【目標】 日常会話を話せること。映画・音楽を聞き取れるようになること。