間接疑問文について

文の中に別の疑問文(節)が含まれる文型

[瞬間英作文より]

通常の疑問文では次の語順になります。

Where was he born ?

「彼はどこで生まれたの?」

 

でも、文の中に、疑問詞がついた文(節)が入った場合は

疑問詞以下の語順が変わります。

 

疑問文の倒置が消えて、平常文の語順になります。

Do you know where he was born ?

「彼がどこで生まれたか知ってますか?」

 

次の例文もあります。

What does she study ?

「彼女は何を勉強しているの?」

I know what she studies.

「僕は、彼女が何を勉強しているか知っているよ」

 

この、疑問詞以下の倒置が消えるところが、今回の注意点です。

どうしても、ふつうの疑問文ばかり記憶していると、

「ここは倒置が消えるところだ」と考えていても、

ついつい、ふつうの疑問文が口から出てきてしまいます。

 

これはこれで、ふつうの疑問文を覚えていることになるので

いいのでしょうが・・・

 

この倒置が消える言い回しを覚える対処法としては、

なんども音読しながら文を覚えるしかないですね!

 

中学3年レベルまでの基本文を暗記してしまうと

「瞬間英作文」の第1ステージの終了になります。

 

このあと、覚えた基本文を組み合わせて

瞬間的に英文を作れるように練習するのが

第2ステージになります。

 

最後は、中学英語を離れて

いろいろな英文を作れるように練習する

第3ステージになります。

 

はたして1年で、どこまでたどり着くのか

楽しみにしながら、続けています(笑)

 

[現在使用中の教材]

【 英語スタディサプリENGLISH ( 株式会社リクルート・オンラインサービス )

・出勤前早朝30分+帰宅後夕方30分 ⇒聞く・話す・書く の基礎的トレーニング

 

【 どんどん話すための瞬間英作文トレーニング ( 森沢 洋介 著・ベレ出版発行) 】

・通勤時間往復60分 ⇒中学レベルの基本文暗記による英会話トレーニング

 

【 くもんの中学英文法 ( 株式会社公文出版発行 ) 】

・土・日 各30分+必要時 ⇒中学レベルの基本文を文法・文型で理解する

 

【 英語を話せる人」と「挫折する人」の習慣 ( 西 真理子 著・明日香出版社発行) 】

・必要時 ⇒モチベーションを高めるときに読み直しています(笑)

 

 

アクセス




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

[プロフィール] 【出身】 北海道 【年齢】 シニア  【趣味】 ウィンドサーフィン、スキー、キャンプ、音楽 【目標】 日常会話を話せること。映画・音楽を聞き取れるようになること。