英語スタディサプリ you had better

[英語初心者の学習内容や学習方法などを記録しています]

英語スタディサプリのyou had betterの学習

 

had betterには「~した方がいいですよ、さもないと~」 の意味があります。

英語スタディサプリのレッスン041に次のような解説があります。

 

“had betterには2つの使い方があります。

1)「~しないとどうなるかわかってるんだろうな」という使い方、相手を脅す時に使います。

Now, you’d better give me your SNS account name.

「さあ、お前のSNSのアカウント名を俺に教えないとタダではおかないぞ

2)「~しないとまずいんじゃない?」という使い方。相手のためを思った警告をするときに使います。

You’d better read this book.

「この本を読まないとまずいんじゃない?」という意味で使います。”

 

いずれにしても相手に強く知らせるときに使うのでしょうね。

 

それでは、

「あなたは英語の勉強をしなければまずいんじゃない ? 」というのは、

You’d better study English ?

となると思われます。

ところが、翻訳ソフトでこの英文を翻訳すると

「英語を勉強するのがいい?」になってしまいました。

 

翻訳ソフトの「あなたは英語の勉強をしなければまずいんじゃない ? 」は

Will not you have to study English if you do not study?

になります。You had betterがなくなっています。

 

ここで気づいたことがあります。「まずいんじゃない」ではなく「した方がいい」という記述の中に、「まずいんじゃない」と「タダではおかないぞ」の意味が含まれていることを。

 

そこで、「あなたは英語の勉強をした方がいいんじゃない ? 」に変えて翻訳すると。

You had better study English, did not you?

になりました。メデタシメデタシ(笑)

 

[現在使用中の教材]

【 英語スタディサプリENGLISH ( 株式会社リクルート・オンラインサービス )

・出勤前早朝30分+帰宅後夕方30分 ⇒聞く・話す・書く の基礎的トレーニング

 

【 どんどん話すための瞬間英作文トレーニング ( 森沢 洋介 著・ベレ出版発行) 】

・通勤時間往復60分 ⇒中学レベルの基本文暗記による英会話トレーニング

 

【 くもんの中学英文法 ( 株式会社公文出版発行 ) 】

・土・日 各30分+必要時 ⇒中学レベルの基本文を文法・文型で理解する

 

【 英語を話せる人」と「挫折する人」の習慣 ( 西 真理子 著・明日香出版社発行) 】

・必要時 ⇒モチベーションを高めるときに読み直しています(笑)

アクセス




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

[プロフィール] 【出身】 北海道 【年齢】 シニア  【趣味】 ウィンドサーフィン、スキー、キャンプ、音楽 【目標】 日常会話を話せること。映画・音楽を聞き取れるようになること。