英語スタディサプリ重要表現

~ does not exist「~は存在しません」

 

英語スタディサプリの重要表現に次のような説明があります。

 

~ does not exist~は存在しません」は、エラーメッセージのひとつで、

誤った情報を入力したときに表示されます。

It says your account name does not exist!

「お前のアカウント名は存在しないってよ!」”

 

少し乱暴な言い回しですが、スマホの画面を見て言っている文です。

そこで、最初の「It says~」についても次の説明があります。

 

画面、本、看板などに書いてあることを指す場合は動詞 say を使います。

【例】
・友達から手紙を受け取り、誰かにその手紙の内容を伝える場合

 It says he’s not coming back.

「(手紙には)彼は帰ってこないって書いてあります」”

 

日本語では、手紙に「書いてます」と言いますが、英語では「say」というのですね。

このように簡単な単語でも、意味の違いや使い方の違いについて覚えることは、日常会話の学習において、とても大切なことだと思いました。

 

[現在使用中の教材]

【 英語スタディサプリENGLISH ( 株式会社リクルート・オンラインサービス )

・出勤前早朝30分+帰宅後夕方30分 ⇒聞く・話す・書く の基礎的トレーニング

 

【 どんどん話すための瞬間英作文トレーニング ( 森沢 洋介 著・ベレ出版発行) 】

・通勤時間往復60分 ⇒中学レベルの基本文暗記による英会話トレーニング

 

【 くもんの中学英文法 ( 株式会社公文出版発行 ) 】

・土・日 各30分+必要時 ⇒中学レベルの基本文を文法・文型で理解する

 

【 英語を話せる人」と「挫折する人」の習慣 ( 西 真理子 著・明日香出版社発行) 】

・必要時 ⇒モチベーションを高めるときに読み直しています(笑)

アクセス




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

[プロフィール] 【出身】 北海道 【年齢】 シニア  【趣味】 ウィンドサーフィン、スキー、キャンプ、音楽 【目標】 日常会話を話せること。映画・音楽を聞き取れるようになること。