英語スタディサプリ What we can do is~

[英語初心者の学習内容や学習方法を記録しています]

英語サプリの重要表現What we can do is~について

英語サプリのレッスン039に次の重要表現の解説があります。

“What we can do is~「私たちに唯一できるのは~」

選択肢が限られている時に、自分達ができることを明確にするために使う表現です。”

whatは、「~すること」という関係代名詞です。

whatの後は、S+Vの順序になります。

 

この重要表現を説明する、次の二つの例文があります。

“・What we can do is to wait.
「私たちにできるのは待つことです」

・What we can do is to call her.
「私たちにできることは彼女に電話することです」”

 

そこで、この解説に沿って今の状態を説明すると次のようになるのでしょう。

「私が唯一できることは英語学習を続けることです。」

What I can do is to continue learning English.

という文でしょうか。

 

でも、確認のためグーグルで翻訳すると意外にも、次のような文になったのです。

The only thing I can do is to continue learning English.

つまり、「唯一の」を強調した分になっているのですね。

重要表現の二つの例文でも「唯一」の語は入っていません。

 

そのため、最初の解説にある「私たちに唯一できるのは~」というのは、「選択肢が限られている時」を強調するための意訳と思われます。

今回の学習では「what」がメインですから、「唯一の」にとらわれると違う文になることがわかりました。

 

[現在使用中の教材]

【 英語スタディサプリENGLISH ( 株式会社リクルート・オンラインサービス )

・出勤前早朝30分+帰宅後夕方30分 ⇒聞く・話す・書く の基礎的トレーニング

 

【 どんどん話すための瞬間英作文トレーニング ( 森沢 洋介 著・ベレ出版発行) 】

・通勤時間往復60分 ⇒中学レベルの基本文暗記による英会話トレーニング

 

【 くもんの中学英文法 ( 株式会社公文出版発行 ) 】

・土・日 各30分+必要時 ⇒中学レベルの基本文を文法・文型で理解する

 

【 英語を話せる人」と「挫折する人」の習慣 ( 西 真理子 著・明日香出版社発行) 】

・必要時 ⇒モチベーションを高めるときに読み直しています(笑)

 

アクセス




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

[プロフィール] 【出身】 北海道 【年齢】 シニア  【趣味】 ウィンドサーフィン、スキー、キャンプ、音楽 【目標】 日常会話を話せること。映画・音楽を聞き取れるようになること。