注意すべき接続詞 if~ の補足

if ~ の接続詞について補足します

[瞬間英作文より]

前回、if~ などの注意すべき接続詞についてまとめてみましたが、

この内容について、頭でっかちの感があるとご指摘を受けましたので

改めて補足したいと思います(笑)

 

今回は、私が「おや?」と思った部分を

詳しく確認することにしました。

 

まず、中学2年レベルの未来形で、次のような文を暗記しています。

I will do it. 「私がそれをします。」

I will go fishing. 「私は釣りに行きます。」

 

そして今、中学3年レベルで、接続詞でつなげた文を暗記しています。

たとえば、「明日は晴れるでしょう、でも、私は釣りに行きません。」は、

It will be fine tomorrow,but I will not go fishing. になりますよね。

 

でも、「もし明日晴れたら、私は釣りに行きます。」の場合は、

If it will fine tomorrow, I will go fishing. にすると間違いになるのです!

この場合、次のようになります。

If it is fine tomorrow, I will go fishing.

 

未来形の文はwillを使えば簡単にできると思っていましたが、

文をつなぐときに、if などの接続詞を使う場合は、

このwillは使わないということを記録したかったのです(笑)

 

前回の内容のように、恰好をつけようとして

ただ例文を並べるだけではいけませんね。

これからは、「おや?」と感じた内容や、

間違えてしまった内容などを

できるだけ具体的に記録していこうと思います。

これは学習体験ブログですから(笑)

 

それにしても、このブログを見た方から

アドバイスを頂けるようになるなんて

最高にうれしいです(喜)!

これからもよろしくおねがいします!

 

[現在使用中の教材]

【 英語スタディサプリENGLISH ( 株式会社リクルート・オンラインサービス )

・出勤前早朝30分+帰宅後夕方30分 ⇒聞く・話す・書く の基礎的トレーニング

 

【 どんどん話すための瞬間英作文トレーニング ( 森沢 洋介 著・ベレ出版発行) 】

・通勤時間往復60分 ⇒中学レベルの基本文暗記による英会話トレーニング

 

【 くもんの中学英文法 ( 株式会社公文出版発行 ) 】

・土・日 各30分+必要時 ⇒中学レベルの基本文を文法・文型で理解する

 

【 英語を話せる人」と「挫折する人」の習慣 ( 西 真理子 著・明日香出版社発行) 】

・必要時 ⇒モチベーションを高めるときに読み直しています(笑)

 

 

 

アクセス




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

[プロフィール] 【出身】 北海道 【年齢】 シニア  【趣味】 ウィンドサーフィン、スキー、キャンプ、音楽 【目標】 日常会話を話せること。映画・音楽を聞き取れるようになること。