“just”の使い方について

“I’m just sitting.”「ただ座っているだけです」

[英語スタディサプリより]

“just”という単語は、日本語でも良く使うのでなじみがあります。

「ちょうど」「ピッタリ」などを言い表すときに使っています。

英語の使い方には、このほかに「ただ」とか「とりあえず」などと

使うこともあるそうです。

・副詞 just の基本的な3つの使い方

①「(ただ)だけ」という使い方
I’m just sitting.=「(ただ)座っているだけです」
I’m just looking.=「(ただ)見ているだけです」

②「とりあえず」「いいから」という使い方
Let’s just go.=「とりあえず行きましょう」「(いいから)行っちゃいましょう」

③「ちょうど」「たった今」という使い方
I just got here.=「ちょうど着きました」

ちょうど」、「たった今」というのはなじみがありますが

(ただ)だけ」や「とりあえず」などは、

英語ならではの使い方に感じます(笑)

 

[現在使用中の教材]

【 英語スタディサプリENGLISH ( 株式会社リクルート・オンラインサービス )

・出勤前早朝30分+帰宅後夕方30分 ⇒聞く・話す・書く の基礎的トレーニング

 

【 どんどん話すための瞬間英作文トレーニング ( 森沢 洋介 著・ベレ出版発行) 】

・通勤時間往復60分 ⇒中学レベルの基本文暗記による英会話トレーニング

 

【 くもんの中学英文法 ( 株式会社公文出版発行 ) 】

・土・日 各30分+必要時 ⇒中学レベルの基本文を文法・文型で理解する

 

【 英語を話せる人」と「挫折する人」の習慣 ( 西 真理子 著・明日香出版社発行) 】

・必要時 ⇒モチベーションを高めるときに読み直しています(笑)

 

 

アクセス




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

[プロフィール] 【出身】 北海道 【年齢】 シニア  【趣味】 ウィンドサーフィン、スキー、キャンプ、音楽 【目標】 日常会話を話せること。映画・音楽を聞き取れるようになること。