英語学習に必要な隙間時間の活用

隙間時間のつかい方について

英語の学習をしていることは、娘や孫たちには知らせていません。

話せるようになったら、おどろかしてやろうとたくらんでいるからです(笑)

 

そのため、孫たちが遊びに来ている間は、思うように学習ができませんでした。

ところが、意外な隙間時間を利用することができたのです。

 

それは、ショッピングモールに行ったときのことです。

娘たちが買い物をしているときに、通路側の椅子に座って待つことにしました。

 

そのとき、周りの人たちがスマホでゲームをしているのをみて「瞬間英作文」を思い出したのです。

すぐに戻るかもしれないな、と思いながらも「瞬間英作文」をはじめてみました。

 

これが大正解でした!

 

買い物の間、「瞬間英作文」の学習に十分な時間が確保できました(笑)

彼女たちの買い物は、気にいるものが見つかるまでにとても時間がかかるのです。

 

戻ってきたとき、私がめげていないことをみてからは、その後の買い物はさらに長くなり、

おかげで、「瞬間英作文」の遅れを取り戻すことができたような気がします。

 

人ごみの中で見つけた隙間時間ですが、どんな場所や時間でも学習に活用できることがわかりました(笑)

 

[現在使用中の教材]

【 英語スタディサプリENGLISH ( 株式会社リクルート・オンラインサービス )

・出勤前早朝30分+帰宅後夕方30分 ⇒聞く・話す・書く の基礎的トレーニング

 

【 どんどん話すための瞬間英作文トレーニング ( 森沢 洋介 著・ベレ出版発行) 】

・通勤時間往復60分 ⇒中学レベルの基本文暗記による英会話トレーニング

 

【 くもんの中学英文法 ( 株式会社公文出版発行 ) 】

・土・日 各30分+必要時 ⇒中学レベルの基本文を文法・文型で理解する

 

【 英語を話せる人」と「挫折する人」の習慣 ( 西 真理子 著・明日香出版社発行) 】

・必要時 ⇒モチベーションを高めるときに読み直しています(笑)

アクセス




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

[プロフィール] 【出身】 北海道 【年齢】 シニア  【趣味】 ウィンドサーフィン、スキー、キャンプ、音楽 【目標】 日常会話を話せること。映画・音楽を聞き取れるようになること。