[詳しくはこちらへどうぞ]

1年で成果を出す!

この目標に向けて英会話初心者の体験日記を始めました。

[学習のきっかけ]

これまで、何度か外人に声をかけられたことがあります。

 

私の口ヒゲのせいか、ヒゲをたくわえたアジア系の男性が多かったと思います。

カタコトの日本語まじりが多かったので、いつも優しく対応できていました。

 

つい最近のことです。初めて白人の女性(かなりの美人)から声をかけられました。

しかも、ネイティブ英語で乗換駅を聞かれたのです。

 

簡単な説明なのに、どう伝えていいのかさっぱりわからなくなりました。

 

まごまごしていると、助けてくれる人が次々と現れるものですね。

結局、日本の女性(しかも美人)がスラスラとネイティブな英語で説明し、

メデタシ、メデタシ…。

 

そのときの、とり残されたような、とほほな心境は忘れられません。

こんな、経験はもう嫌だ!

 

これが英会話学習を始めるきっかけです。

なぜ、1年で成果を出すのかって?

それは、カタコトでも早く話せるようになるための目標です(笑)

 

あのときに、すこしでも話せている自分を想像して

学習のモチベーションにしています(笑)